Skip to content

お尻や足を使ってのマッサージも赤ちゃんの便秘解消に有効です

赤ん坊の便秘解消の方法を私が子育ての先輩である友人に相談したところ、授乳期の赤ちゃんへの対処法としてまず友人が提案してきたのがお腹へのマッサージでした。

赤ちゃんのお腹へのマッサージの仕方の詳細を教えてもらって私が友人にお礼を述べると、友人は「赤ん坊の身体の他の部分に施す便秘解消に効果のあるマッサージもあるけれども、それも知りたいかな?」

と質問してきます。

「勿論だよ」

私は即答しました。

この際得られる知識は何でも仕入れておきたいのです。

「分かったよ。それならまずは足のストレッチを教えよう」

「ストレッチ?マッサージじゃないのかい?」

「この方法は足のストレッチを行いながら同時にお腹のマッサージもするやり方なんだよ。赤ちゃんを仰向けにそっと寝かせてあげて両方の足首を優しく掴むんだ。それから交互に両足を動かしていくんだけど、その際両足のモモと膝の部分で赤ちゃんのお腹の部分を軽度に抑えこむのさ」

「なるほど。それがお腹部分へのマッサージになるんだね」

「その通り。こうやってお腹の中にある腸に刺激を与えて便秘の解消を促すんだ。一、二、一、二とリズムをつけながらやってみると良いと思うよ」

友人はそうアドバイスしてくれました。

「赤ちゃんの便秘解消に役立つマッサージにはお腹へ直接施す方法と両足を動かしながらする方法を教えてもらったけれど、他に何か良いマッサージはあるかな?」

私の質問に友人は少し考え込みました。

「他によく知られている方法としてお尻へのマッサージがあるね」

「お尻というと、やっぱり肛門のあたりかな」

私はチョットたじろぎました。

もちろん可愛い赤ちゃんのお尻を汚いなどとは全く思いませんがデリケートな部分なのでそこにマッサージを施すのは躊躇いを覚えるのです。

「君が警戒するのもわかるよ。お尻へのマッサージは特に指先を清潔にして極力優しくやらなければならない。爪もちゃんと切っておいて万が一にも赤ちゃんの肌を傷つけないように注意しなくちゃね。刺激するポイントは肛門のすぐ上の部分だ。そこを指先でゆっくりと押してみたり軽くノックするような感じでマッサージをしたりすると便秘解消に効果的なんだよ」

「肛門に直接刺激を与える方法はないのかな」

「その場合は綿棒を使ってみるのが良いよ。ベビーオイルを綿に含ませて肛門に差し込むんだけど、決して深く差し入れてはいけないよ。あくまで先端部分が見えなくなる程度に加減するのさ」

友人はそう教えてくれました。