Skip to content

赤ちゃんの便秘解消にはお腹へのマッサージが効果的です

友人は四日続けて便が出ない我が家の赤ちゃんの体調について、自分の持っている知識を総動員して考察してくれました。

「乳児期の赤ん坊は内臓部分の腸が次第にシッカリしてくる時期でもあるし、それに成長するに従ってお母さんのあげるお乳の量がだんだん減ってもくる」

「確かに近頃授乳の回数が減ってきているな」

友人の指摘に私は相づちをうちました。

「だから乳児期の赤ん坊のウンチの出るペースは変化しやすいんだよ。いつも通りのペースでウンチが出ないから赤ちゃんが便秘になってしまったと慌てていたら、ひょっこりウンチが出て単なる杞憂に過ぎなかったというパターンは結構多いんだ」

「でも我が家の赤ちゃんはもう四日も便秘状態が続いているし、お腹も張り気味なんだよ」

「確かにお乳の消化に時間が掛かって授乳期の赤ん坊が便秘がちになることもあるね。そんな時にお勧めなのはマッサージだよ」

私はちょっと首を傾げてしまいました。

赤ん坊にマッサージをするという発想が私にはあまり浮かばなかったのです。

「そうだよ。赤ん坊へのマッサージは、便秘のせいでお腹が張って赤ちゃんが苦しそうな様子を見せているときに特に効果的な方法なんだ」

それは我が家の赤ん坊にピッタリの対処法だと私は思いました。

友人は便秘気味の我が家の赤ん坊への対処法として赤ちゃんへのマッサージを提案してくれました。

「便秘解消の方法として僕が勧めるのはまずはお腹へのマッサージだね」

「我が家の赤ちゃんは便秘でお腹が張って苦しそうだから、早く何とかしてあげたいんだ」

友人のアイデアに私は飛びつきました。

赤ん坊のお腹がここ数日ぽっこりしているのが気になっていたので、お腹部分へのマッサージは特に期待が持てそうに思ったのです。

「このお腹へのマッサージは赤ん坊の便秘解消にとても効果があると評判なんだよ。その方法として赤ちゃんのお腹の部分を時計回りにゆったりとしたペースで撫でさすってあげるんだ。おへそを中心にするようにして、平仮名の『の』の字を描くんだね」

「なるほど『の』の字か」

私は確かめるように空中で何度も指先を動かしました。

その様子を見て友人が注意をします。

「赤ん坊のお腹へのマッサージは指先でするよりも掌を使って行う方が効果が大きいよ。指は三本から四本使って更にそれに掌も含めて赤ん坊のお腹を包み込みながらあくまで優しく丁寧にゆっくり大きな円を描いていくんだ」

「これは確かに効果がありそうだね」

私は喜びました。

すぐにでも我が家の赤ちゃんに試してみたいと思います。